NEXUS INTELLIGENCE & OUTSOURCING GROUP 株式会社ネクサス
ネクサスの野望次代を担う技術者の卵たち
代表の狩峰をはじめ先輩社員の抱く共通の志は、年々次世代の技術者に引継がれている。期待を一身に背負い、一人前の技術者を目指す彼らは、今何を考えて日々仕事に向き合っているのか。


針貝 将矢
システムコンサルティング1グループ

私がネクサスを選んだ理由は、ソフトウェア開発の仕事を探している中で、幅広く知識を学ぶことが出来る アウトソーシングという業態に惹かれたことと、その中でも、人を大事にすると言う社風に惹かれたからです。 そんな社風からか、社員同士が助けあっているところを良く見かけます。また、社内のイベントが度々あり、 社員同士の仲もとても良いと思います。社員は別々のプロジェクトを担当しているにもかかわらず、ここまで 仲の良い会社はなかなかないと思います。

現在は主に自治体向けのシステムの保守、運用業務を行なっています。業務の内容としては、 問い合わせの対応として、調査を行ったり、システムの不具合の修正作業を行なったりしています。

今後の目標は

今後は、要求分析や基本設計が出来るような上流プログラマになりたいです。そのために常にシステムを扱う 顧客のことを意識し、どうすれば使いやすいのか考えるようにして、分からないことがあれば様々な人に話しかけ、 積極的に知識を得られるようにしています。


出身
東京都小金井市
入社
2012年4月

井口 輝彦
システムコンサルティング1グループ

私がネクサスを選んだ理由は、採用担当の高山取締役と直接話してみて、とても楽しく感じた為、 こんな方が働いている会社なら自分も働いてみたいと思ったからです。また選考が進みほかの方々とも話をしていくうちにその思いが強くなっていき、 入社する事を決意しました。実際に入社してからも様々な方とふれあう機会がありましたが、どなたとも楽しく話す事が出来ました。 相手が誰であっても冗談を言い合ったり笑って話せる社風がネクサスの魅力的な所だと思っています。

現在はマシンを動かす為のシステムを作成する作業を行っています。ですがシステムの作成と言っても プログラミングを行うのではなく、様々なファイルを集めてシステムの形に整える、という作業です。 まだまだ作業には不安がありますが、早く慣れて役に立てる様取り組んで行きます。

今後の目標は

今はまだ下流工程で業務を学んでいますが、いずれ開発の現場でプログラムを扱うようになる事を踏まえて プログラミング言語の勉強を進めています。きっかけは同じプロジェクトの先輩からの指示ですが、 新しい言語や機能を知る事は物を作る為に必要な想像力の幅を広げてくれる為、積極的に取り組んで行きたいと 考えています。


出身
静岡県浜松市
入社
2012年4月

大橋 美里
システムコンサルティング2グループ

ガイダンスと説明会で話を聞き、とても良い雰囲気の会社だと思いました。一番良いなと思った所は人 を大事にしているという所です。普段は別々のプロジェクトで、さまざまな業界の開発を行っているにもかかわらず、 社員と社員との繋がりが感じられたことが魅力的でした。個性が強めの人が多いのですが、だからこそもっと知りたいと思えるし、 繋がりも生まれていくのではないかと思いました。

現在は工作機械のメーカー向けにCADを使い3次元で全体の検討をしてから、それぞれの部品図にばらすよう な仕事を主にしています。いろいろな種類の仕事をさせていただいていますので、とても勉強になっています。

今後の目標は

今後はただ単に設計をするだけの人ではなく、何のために、どういうことが求められているなどのニーズ を理解して、設計ができる人になりたいです。そのために今の現場で技術や考え方を学び、しっかり と身につけるために日々の業務に取り組んでいます。


出身
静岡県浜松市
入社
2012年4月

森 一喜
システムコンサルティング1グループ

大学時代プログラミングの授業を受け、面白いと感じて情報処理の分野に興味を持ちました。

入社してすぐのころは、研修などで覚えることが多く、どうしてこんなに勉強しなきゃならないのだろうと思うことがありましたが、実際に現場で働いてみたことで意識が変わりました。最近では資格取得にむけた勉強などに、 自発的に取り組んで行けるようになっています。先輩社員の方々にも勉強会を開いていただいたり、相談にも乗ってもらったりなどいろいろ助けてもらっているので、この助けを無駄にしないよう頑張っていきたいと思っています。

今後、現場での仕事や資格取得に向けた勉強でスキルを向上させ、早く一人前の技術者として活躍していきたいです。そして会社とともに大きく成長していきます。

複数の内定からネクサスを選んだ決め手になったものは

社長と社員の方々の人柄です。説明会で社長が登場したときのインパクトと、その時お話された内容に惹かれました。また説明会や入社試験のときに接した担当の方々の人の良さを感じることができネクサスに決めました。


出身
静岡県静岡市
入社
2011年4月

西山 剛人
システムコンサルティング1グループ

情報処理の分野を目指そうと思ったきっかけは、自分にとって一番興味があった分野だったからです。学生時代に自分でゲームを作ってみたいなって思っていました。

ネクサスに入社する前はどんな内容の仕事をするのか、自分にどんなものが作れるのかという期待と不安が半々でした。
入社してから率直に感じたことは、オフィス内の雰囲気が良いこと。また、同期と一緒に研修を進めて行くと自分の技術力がとても未熟であるということを痛感しました。

今後自分が成長していく中で、まず経験や知識をつけるということが大前提ですから、なんにでも挑戦、文句を言わず“とにかくやってみる”ことが大事だと思います。
また、それと合わせて、人に信頼され、仲間のちょっとした変化に気が付けれるような人間に成りたいと考えています。

複数の内定からネクサスを選んだ決め手になったものは

まず説明会での社長のインパクトが強かったというのが一つ目で、二つ目は面接を重ねるごとに、自分がネクサスで働きたいという明確なイメージが持てたからです。


出身
静岡県浜松市
入社
2011年4月

プライバシーポリシー このページのトップへ